水曜日 5月 14, 2014 10:40

行政書士合格のための必要勉強時間について

Posted by wpadmin

行政書士といえば宅建などと同じように、働いている人で将来のためまたは自己啓発のために何か資格を取りたいという人に人気のある資格の一つとなっています。

難易度は高く合格率も一桁台と難関資格の一つとなっています。
また難易度も年々高くなっています。
合格のために必要な勉強時間は600~1000時間とされており、何年も勉強してようやく合格したといった人も少なくありません。

勉強方法としては独学・通信講座・資格予備校に通う方法がありますが、法律系資格を勉強したことがなく短期合格を目指すのであればお金はかかりますが、資格予備校と勉強の効率があがります。
法律の勉強をしたことが無い人であればまず法律用語に抵抗を感じることも多いため予備校で講義を受けると理解しやすいでしょう。
また、わからない点はその場ですぐに質問できるというメリットもあります。

独学は確かにお金もかかりませんし、自分の自由な時間に勉強できるといったメリットがありますが、長い試験勉強期間となるため必ず合格するぞという強い意志が必要となります。

その中間に位置するのが通信講座となります。
お金も予備校に通うほどはかかりませんし、毎週または毎月送られてくる教材をこなしていくと試験日までに一通りの範囲を勉強することが出来ます。
また自分の都合の良い時間に勉強できますし、わからないところも質問出来ます。
付属の講義CDもわからない箇所は何度も見ることが出来ます。
但しこれも毎月の課題提出を定期的にやっていく必要がありますので本人の意志が大切となります。

Comments are closed.